当サイトはプロモーションを含みます

【ヒルナンデス!】築地駅近くの超お得ランチ3選!テレビで紹介された人気店はjigeまぐろカマ焼き、一凛よだれ鶏、千里浜あんこう鍋

スポンサーリンク
ヒルナンデス! 築地 駅近 超お得 ランチ テレビで紹介された人気店 jige まぐろカマ焼き 一凛 よだれ鶏 千里浜 あんこう鍋テレビで紹介された人気店・激安店
ヒルナンデス! 築地 駅近 超お得 ランチ テレビで紹介された人気店 jige まぐろカマ焼き 一凛 よだれ鶏 千里浜 あんこう鍋
スポンサーリンク

人気テレビ番組、ヒルナンデス!で2024年1月24日に紹介された東京メトロ新富町駅築地駅近く超お得ランチのお店3選がとても良かったのでまとめました。食の追求者、長野博さんも納得のテレビで紹介された人気店は超お得で駅近の炭火焼jigeのマグロカマ焼き定食、中華の一凛のよだれ鶏、千里浜の激安アンコウ鍋の3つです。いずれも駅近なので、築地に用事が無くてもわざわざ行って食べたくなる超お得でおいしそうなランチばかりの神回でした。

スポンサーリンク
  1. 築地エリアは飲食店が330店舗 ランチの値段平均は3300円。。。
  2. jige築地店 マグロ カマ(大)炭火焼きの焼き魚定食 1400円
    1. 口コミ情報
    2. マグロの希少部位カマをお得に楽しめる
    3. オーブンで二度焼き
    4. 注文が入ってからさらに炭火で5分焼く
    5. 鮪カマ炭火焼のランチは1400円
    6. 旨味が炭火で凝縮されて香ばしさも楽しめる
    7. ランチはメバチマグロ、夜は天然の本マグロ
    8. マグロ カマ(大)炭火焼き 1400円 数量限定。
    9. jige築地店 店舗情報詳細
  3. 東京チャイニーズ 一凛のよだれ鶏御膳 1500円
    1. 築地駅から徒歩3分 新富町からも近い
    2. 圧倒的にお肉が柔らかい
    3. 思い出すだけでよだれが出るくらいおいしい「よだれ鶏」
    4. 鶏肉はあえて切らずに丸ごと鍋に入れて極限の柔らかさを追求
    5. メインのよだれ鶏は柔らかくてゴマも存在感
    6. 2種類のラー油の香りで美味しさを引き立てる
    7. 麺と焼売は残ったタレにつけて食べて
    8. 山椒(花椒)を練り込んだ麺にもこだわり
    9. タレにつけると最高に美味しく食べれるシュウマイ
    10. 夜のよだれどり単品1600円なのでランチは超お得
    11. 東京チャイニーズ 一凛 店舗情報詳細
  4. 千里浜 築地本店 あんこう鍋 2400円
    1. ランチタイムは満員
    2. 肝が大きい北海道のあんこうを使用
    3. 身はしっかりと弾力 あん肝は濃厚
    4. 原価50%越えのお得過ぎるランチ
    5. 千里浜 築地本店 店舗情報詳細

築地エリアは飲食店が330店舗 ランチの値段平均は3300円。。。

日本を代表するグルメ激戦区、築地。 飲食店が330 店舗。ランチの相場3300円です。20代の方でも「海鮮や卵焼きを食べて3800円かかった」ということです。 学生の方は 2000円ぐらい。 平均では築地でのランチ代3300円ぐらいでした。 東京メトロ新富町 築地駅近くです。

駅近のお得ランチのお店を教えてもらいました。

  • 千里浜 本店、
  • 備長炭火焼きjige、
  • 東京 チャイニーズ一凛

の3選です。

炭火焼jigeでは味は大トロ級のマグロの希少部位、カマを使った定食 1400円。

一凛というよだれ鶏の名店のランチは食べ方が一味違います。 築地で中華です。思い出すだけでよだれが出るのでよだれ鶏と名付けられました。

千里浜では都内で食べると3000円越え、旬のあんこう鍋がたった2,400円。原価率50%を超えちゃうという千里浜 本店。これだけ食べて帰られたらやばいです。本当に営業できなくなります。 食べられすぎると商売にならないアンコウ鍋。食通の長野博さんが詳しく解説してくれます。

jige築地店 マグロ カマ(大)炭火焼きの焼き魚定食 1400円

マグロの希少部位を使った焼き魚定食 1400円です。jige築地店です。 高級そうなお店です。 築地駅から徒歩1分です。 メインは 炭火焼きです。 本マグロ ほほ串焼きや海鮮炭焼き5種盛り5980円 など、かなりいいお食事がいただけます。

口コミ情報

最初はボリュームに圧倒されました。 20代なら食べれるけど40代50代となると完食するのが大変だ」という口コミです。築地ランチでこのお店に来たという60代主婦によると「焼き方が上手で とても香ばしくて本当に良かった」という口コミです。満足度が高そうです。

マグロの希少部位カマをお得に楽しめる

オープンキッチンでランチタイムには約100人が訪れます。こちらでいただける マグロの希少部位はカマです。脂の乗り方や味は大トロ級と言われています。「日本一マグロのカマを仕入れてるのではないか」というぐらいの量を仕入れています。 毎日大きい発泡スチロールをターレにパンパンに入れています。ターレは築地などで運転されてる小さな三輪車です。

豊洲市場でカマを仕入れています。希少部位のカマは入荷数が少ないので、市場内を20店以上、毎日回ってカマを大量に仕入れてるということです。すごいですね。 当日のランチ から 明日の夜まで確保したい、ということです。

オーブンで二度焼き

醤油でさっとした味をつけて300°cのオーブンで焼いて、それからオーブン内の温度が低い方に移して20分焼きます。カマ焼きって本当に時間がかかるんですよね。一番下から火が出て、対流で温度が変わります。お肉は周りを焼き固めてから、中をじっくりと焼いていきます。これによって火が入りすぎないようにしています。

注文が入ってからさらに炭火で5分焼く

オーブンで20分焼くだけでなく、注文が入ってからさらに炭火で5分焼くことで香りが引き立つんです。

鮪カマ炭火焼のランチは1400円

これはものすごいボリューム!ものすごい ボリュームのマグロのカマです。(大)では800g から900g 鮪カマ炭火焼のランチは1400円。 数量限定です。

旨味が炭火で凝縮されて香ばしさも楽しめる

カマは柔らかくて美味しいんですがとにかく調理に時間がかかるんです。そのため、なかなかランチで出してくれるお店は多くないんですよね。炭火焼きなので外がパリッとしています。旨味が炭火で凝縮されて香ばしさもあります。オーブンで焼いてから炭火で焼く、2度焼きのカマは身がかなり取れますね。ばくっと行きましょう。

マグロをこれだけたっぷり食べれるというのはいいですね。身がしっかりしてる部分、サシが入ってる部分とがあって楽しめます。カマの脂と自家製の甘辛いタレをかけています。これ、ご飯にかけたら、丼どんぶりでもいけますよね。

ランチはメバチマグロ、夜は天然の本マグロ

ランチはメバチマグロですが、夜は天然の本マグロ。本マグロ カマ 炭火焼き 2人前 2500円から。それでも安い、安すぎですよね。本マグロの釜焼きと本マグロの中落ち(刺身)の定食もあります。マグロ 中落ちと本マグロ カマ セット1800円です。これも安いですね。 築地でこんな安いお店があるんですね。メバチまぐろも豊洲から厳選して仕入れてますからね。しっかり油がとろっとしています。

そして 本マグロのカマは めちゃめちゃ脂が乗っています。 ぎゅっとしっかりしてる感じで、全然舌の肥えてない方でも、はっきりわかるぐらい違います。美味しいです。ただ 味は違います。本マグロは柔らかくて、ねっとり感があります。カマ自体も大きいいので、食べる場所によって食感も違いますよね。本マグロは中から旨味が溢れ出てきます。本マグロは脂が甘いです

マグロ カマ(大)炭火焼き 1400円 数量限定。

ランチは予約不可です 。

マグロ カマ(大)炭火焼き 1400円 数量限定。 これはちょっと食べに行ってみたいですね。 遠くからでもわざわざ寄りたい築地です。

これ、少量ずつで食べ比べ定食 なんかも出して欲しいですよね。

 

jige築地店 店舗情報詳細

店名 本鮪・備長炭火焼 Jige 築地店 
住所東京都中央区築地2-14-3 NIT築地ビル
地図こちら
定休日日曜定休 
営業時間

ランチは平日のみ 11:30-14:00 ディナーは月曜から土曜日まで17:00-22:00

ホームページ

公式サイトはこちら

東京チャイニーズ 一凛のよだれ鶏御膳 1500円

この冬、注目の駅近お得ランチ 2軒目は築地ナンバーワンという中華の名店の絶品よだれ鶏です。 東京チャイニーズ 一凛というお店です。山椒を練り込んだこだわりの麺、シュウマイ、麻婆豆腐、ライスつきで1500円です。

築地駅から徒歩3分 新富町からも近い

築地駅から徒歩3分で新富町からも近いですね。ランチ時には行列になります。

圧倒的にお肉が柔らかい

食べに来た人の感想は「圧倒的にお肉が柔らかい。セットの中に山椒を使った麺があり、最後にソースを使って食べたりしてタレの美味しさを余すことなく味わえるのが魅力的」という口コミです。お昼は特にお得です。よだれどりを求めてランチタイムは50人以上が訪れるということです。 そんなに大きなお店ではないですが、すごいですね。

思い出すだけでよだれが出るくらいおいしい「よだれ鶏」

もともと「思い出すだけでよだれが出るくらいおいしい」という理由で「よだれ鶏」という名前になりました。漢字で口水鳥と書きます。 口水は よだれ という意味です。 それぐらい美味しいと言われています。

鶏肉はあえて切らずに丸ごと鍋に入れて極限の柔らかさを追求

使用しているのは 岩手県産の南部鶏です。餌にハーブや米麹などを使用していて、火を通してもしっとりと柔らかいんです。さらに工夫を施していて、まるごと80から90度で約90分、一羽まるまる茹でてるんです。これによってパサつかずに仕上がってるということです。

店主の石塚さんによると、鶏肉はあえて切らずに丸ごと鍋に入れて、じっくりと火を入れて、極限の柔らかさを目指しているということです。よだれ鶏御膳は見た目も綺麗ですね。麻婆豆腐、シュウマイ、麺とご飯が入っています。

メインのよだれ鶏は柔らかくてゴマも存在感

まずはメインのよだれ鶏は柔らかくてうまいです。辛さはしっかりありますが、甘みもありますソースの味に鶏肉が負けてません。 アクセントにごまがたっぷりとかかっています。口の中でチー マージャンができるぐらい柔らかく、しっとりしていてゴマも存在感があります。

2種類のラー油の香りで美味しさを引き立てる

2種類のラー油の香りで美味しさを引き立てています。

麺と焼売は残ったタレにつけて食べて

山椒を使った麺は残ったタレにつけて食べて欲しいということです。これはここでしか食べれない味ですね。

その後でシュウマイ もつけて食べてくださいということです。 このよだれどりのタレを最後まで味わってもらいたいということのために、麺とシュウマイがついています。

山椒(花椒)を練り込んだ麺にもこだわり

麺もこだわりがありますが山椒を練り込んだ麺は、山椒の中でも花椒を練り込んだものですね。柑橘系の爽やかな、香りとピリピリとしびれるような辛味が特徴です。このさわやかな香りで最後の一口まで爽やかにいただけます。まぜそばとか 担々麺に近い感じです。 このよだれどりのタレに合う麺を探してたどり着いたということです。

タレにつけると最高に美味しく食べれるシュウマイ

シュウマイもシュウマイ自体がものすごく美味しいんですが、大きいですよね。タレにつける前提で作ってる、優しい味付けです。よだれどりのタレにつけると最高に美味しく食べれるようになっています。パクチーの香りがふわっとしていい味になります。

夜のよだれどり単品1600円なのでランチは超お得

さらにお得なポイントは、夜のコースでよだれどり単品をアラカルトで頼むと1600円 なんです。こう考えて安いですね。 もちぶたシュウマイも1個 350円。 コースで注文した場合のアラカルト メニューです。このランチは劇的に安いです。

今回は本当にいいお店を紹介してくれてますね。

東京チャイニーズ 一凛 店舗情報詳細

店名東京チャイニーズ 一凛
住所東京都中央区築地1-5-8 樋泉ビル 1F
地図こちら
定休日日曜日・月曜日
営業時間ランチは11:30-14:30 夜は17:30-23:00
ホームページ東京チャイニーズ 一凛の公式サイトはこちら

千里浜 築地本店 あんこう鍋 2400円

今が旬の高級魚 あんこう鍋です。都内で食べると3000円以上はしますが、なんと 2400円の千里浜 築地本店です。都内でもトップクラスの安さです。

ランチタイムは満員

千里浜 築地本店は築地駅から徒歩7分、勝どき駅からも徒歩8分。だいぶ海側です。 毎朝 豊洲市場で仕入れた新鮮な魚の刺身セット、千里浜 セット1400円などがあり、ランチタイムは満員です。口コミでは普通の海鮮ランチも1000円以下で「本当にうまい海鮮ならここ、築地の穴場」として人気です。あんこう鍋は一人前 2400円。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Masayo Momo Umehara(@momo223masayo)がシェアした投稿

奥さんのお父さんが東銀座で40年やっていたお店です。築地に来たのは10年前です。こういうお店にフラッと来れるようになりたいですよね。

あんこうは 300種類ありますが日本で食べられてるのはキアンコウ(本あんこう)とクツアンコウだけです。他のあんこうが食用不可というわけではありませんが、主流になってるのは2種類だけです。また、あんこうのオスは小さくて食用には向かないので安くなります。長野さんは 漁港で色々聞いたので詳しいということですよ。

肝が大きい北海道のあんこうを使用

この千里浜 築地本店では北海道のあんこうを使用しています。茨城、下関などが有名ですが「北海道のあんこうは肝が大きい。その分、多く肝を入れて鍋を作ることができる」という理由だそうです。 本当に大きいですね。

北海道の冷たい海水が淡白な白身を引き締めて、旨味とコクが強いそうです。また冬場のキモは特に脂や栄養を蓄えていて大きいんです。一人前のあんこう鍋、ボリュームたっぷりです。

ランチ時は要予約です。

通常は鍋は2人前からが多いんですが、「刺身など新鮮なものも用意していて、鍋を食べるとお腹いっぱいになってしまうので一人前で提供している」ということです。他にもいろんな海鮮などを食べてもらった方がいいですからね。 「あんこう鍋を食べたことがない」という人も若い方で多いかもしれませんが、一度このお店から始めて欲しいですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@jjjjje_がシェアした投稿

上のインスタ口コミ投稿は昼か夜か、何人前か不明です。ただ、どの口コミでも「どれも美味しくてお値段控えめ」というのは共通してますね。

 

身はしっかりと弾力 あん肝は濃厚

白身なのでぐにゃっとしてるイメージですが、弾力がしっかりとあります。あん肝が濃厚で身がぷりぷり、臭みが全然ありません。魚のフォアグラのような濃厚なキモ。

原価50%越えのお得過ぎるランチ

それでも原価50%を越えてしまうという、いくらランチタイムでも、こんな原価率でやらないですよ。普通のお店の原価率は30%ぐらいです。売上に対して、人件費、お店の家賃などもありますから、材料費の原価率は30%程度までに抑えるのが一般的です。原材料費 30%、人件費 30%といったところです。

しかし、先代が「美味しいものを安く出したい」という心意気でやってきたので、現在もこの値段で出し続けています。1人で来てカウンターで召し上がる方も多いですが、カップルできて一人前の鍋のシェアをして、追加で他のものもいろいろ食べてくれるようです。

千里浜 築地本店 店舗情報詳細

店名千里浜 築地本店
住所東京都中央区築地6-18-3
地図こちら
定休日日曜日定休
営業時間ランチは11:00-14:00 夜は17:00-22:30(土曜日は22時まで)
ホームページ公式サイトはこちら

駅近お得ランチ、しばらく続いてほしいですね、このコーナー。

タイトルとURLをコピーしました